加藤 恵利

prf_katoERI KATO カトウ エリ

アートは、私にとってなぜ生きるのかを問う手段です。しかし、生活の中でその必然性を見出せず、いったん制作をやめました。ところが2011年に起こった東日本大震災の後、震災の瓦礫で作品を再び制作する機会があり、素材を提供してくださった方から「精神的に救われました」というお言葉をいただきました。その時、あらためてアートの偉大な力を感じました。
ある方が「文化は戦争を止める事ができる」とおっしゃいました。小さな力が集まってどんどん大きく広がり、何かを動かすくらいの力になってくれることを望みながら、これからも力を発信していきたいと思っています。

Information

Outline

  • 1993年より個展、グループ展を多数開催。
  • 1995年 白州アートフェスティバル(山梨・白州)
  • 1996年 フィリップ・モリス・アート・アワード’96最終審査展(東京・原宿クエストホール)
  • 1997年 第2回アート公募’98入選(東京・新木場SOKOギャラリー)
  • 2011年 個展(愛知・ハートフィールドギャラリー)
  • 2013年 3.11 日本原発アート展(ドイツ・ベルリン)
    3.11 日本原発アート展受賞者展(ドイツ・ベルリン)
    個展「breathingー息づくものたちー」(愛知・ハートフィールドギャラリー)
  • 2014年 「いっしょにあそぼ」(愛知・愛知県児童総合センター)
    個展「Bloomー芽吹くー」(愛知・ハートフィールドギャラリー)
  • web site